欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2017年12月06日

セラミック三徳ナイフ

私のように普段あまり料理する機会のないオジさんはほとんど気にしませんが、包丁の素材っていろいろあるんですね〜

ステンレスやセラミックなど。セラミックの包丁はスマートフォンなどの電子機器で有名な、あの京セラが始めて包丁に使った素材なんだそうです。

京セラと包丁って、あまりピンときませんが、京セラは元々(今でもなのかな?)京都セラミックというセラミックの会社と聞けば納得です。

cooking02_kushigatagiri.png

セラミック三徳ナイフは、見た目はおもちゃみたいでも、切れ味は抜群のようです。

しかも研ぐ必要がないらしい(というか、研ぐこと自体できないらしい)

玉ねぎを包丁で切ると涙が出てきますが、セラミック製だとあまりの切れ味に、ほとんど涙が出ないんだとか。ホントかな?本当ならかなりの切れ味。

包丁の買い替えを検討している人は、一度試してみてもいいかもしれません。

posted by しんや at 08:54| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする