欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2017年05月26日

鳥谷敬

プロ野球、阪神タイガースの鳥谷敬選手が試合中のデッドボールにより、鼻骨骨折しながらも翌日の試合に代打で出場したことが話題になっています。

これは海外でも報じられたそうで、普通なら間違いなく休む状況でも強行出場したのは、連続試合出場を継続させるため。鳥谷選手の記録は現在1795試合連続。

フェースガードを付けて競走馬のような姿で登場した鳥谷選手は、果敢に打ってでてサードゴロ。

骨折の翌日試合に出したということは、これからも出場を続けるのだと思います。26日のスタメンからは外れていますが。

ただ個人的に思うのは、これは手放しで喜んだり、賞賛すべきことなのかなと。どんなことがあっても休まない姿勢は「鉄人」に例えられ、語り継がれるとは思います。

しかし、1000試合、1500試合と超えてきて記録が視界に入ってくると簡単には休ませられない。

本人やチームが、どうしても無理と判断すれば当然休ませるんでしょうが、極力出場の方向で考えるのは、果たしてどうなんだろうと。



連続試合出場はフルイニング出場と違って、1打席だけ、代走だけ、守備固めだけでも継続されます。それで記録のためだけに出場を続けるというのは・・・

チーム内には1軍半と言われる選手達もいます。厳しいレギュラー争いから完全に抜け出せない選手達も当然存在するはずで、彼らも生活がかかっています。無理にでも出場機会を伸ばす選手がいるということは、彼らの貴重な経験の場、アピールの場を奪っているわけで。

かといって、積み重ねてきた連続試合出場記録を途切れさすのも、そう簡単にはいかないわけで。

とにかく難しい問題です。これを解決する方法としては、どんな選手でも年に1回は完全休養日ということで試合に出さない。これなら記録が100試合以上になる選手もいなくなると思うのですが・・・悩ましいですね。

ラベル:鳥谷敬 鉄人 骨折
posted by しんや at 17:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

阪神 大逆転勝利

本日、甲子園球場で行われた阪神対広島の一戦。

阪神タイガースが、9点差をひっくり返しての大逆転勝利を飾ったそうです。

8点差からの逆転勝利は39年前に記録したそうですが、9点差は球団史上初なんだそうです。

baseball_koushien_kyujou.png

この結果、阪神が広島を抜き、単独首位に躍り出たそうです。

一時はエラーが多くファンはモヤモヤしていましたが、それを忘れるくらいに気分がいいと思います。

対する広島は毎年鯉のぼりの時期は勝率が高いというイメージですが、今年は今ひとつのゴールデンウィーク。昨年のような力強さが最近は見られません。開幕直後は良かったのですが・・・

そんなこんなで今年のセ・リーグは混戦模様。抜け出していくのはどのチームか。ますます目が離せませんね。


posted by しんや at 19:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

久保建英

サッカーのJ3、FC東京U23に所属する久保建英君がJリーグの最年少得点をマークしました。

the-ball-488718_960_720.jpg

15歳10ヶ月は最年少の新記録。まだ中学3年生なんですね。自分が中3の時ってゲーム好きの平凡な子供だったので、凄いと思います。

将来の日本代表に入るのでしょうか。若い人がどんどん出てきて、日本のサッカー界の層を厚くしてほしいものです。



posted by しんや at 21:11| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする