欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

2017年12月20日

筆ぐるめ

12月も残すところ約10日。

年賀状作成も大詰めか、既に仕上がっているかもしれませんね。



まだの人にとって心強いのは、年賀状ソフトです。

筆ぐるめは有名どころ。購入者専用の電話サポートがあるので、使い方が分からなくなっても安心。

あと嬉しいのが、筆ぐるめストア購入者は必ずもらえる「江戸絵師による、かわいい戌年賀状」と、「自分で塗れる、大人かわいい塗り絵年賀状」です。

デジタルの製品購入でアナログのプレゼントというのも、粋ですね。





posted by しんや at 08:52| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

セラミック三徳ナイフ

私のように普段あまり料理する機会のないオジさんはほとんど気にしませんが、包丁の素材っていろいろあるんですね〜

ステンレスやセラミックなど。セラミックの包丁はスマートフォンなどの電子機器で有名な、あの京セラが始めて包丁に使った素材なんだそうです。

京セラと包丁って、あまりピンときませんが、京セラは元々(今でもなのかな?)京都セラミックというセラミックの会社と聞けば納得です。

cooking02_kushigatagiri.png

セラミック三徳ナイフは、見た目はおもちゃみたいでも、切れ味は抜群のようです。

しかも研ぐ必要がないらしい(というか、研ぐこと自体できないらしい)

玉ねぎを包丁で切ると涙が出てきますが、セラミック製だとあまりの切れ味に、ほとんど涙が出ないんだとか。ホントかな?本当ならかなりの切れ味。

包丁の買い替えを検討している人は、一度試してみてもいいかもしれません。

posted by しんや at 08:54| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

年賀状印刷

いよいよ12月。師走、世間も私の会社も忙しい(^_^;)

年末と言えば忙しくなりますが、楽しいイベントも続々。そんな中で年賀状のシーズンでもあります。

とにかく忙しい年の瀬。「絶対、自分で作る派」なら話は別ですが、できれば負担を避けたい、時間が無いという人にオススメなのは、印刷サービス。

プリンターの調子が悪い、年に一度のためにプリンター買うのも勿体無いという人にもオススメです。

nengajo_06.jpg

そして面倒なのが表面の宛名印刷。受け取り人の住所氏名の印刷ですね。1枚ごとに入力・印刷の手間がかかるので、業者は引き受けたがらない。

最近では、宛名印刷をする業者も出てきましたが、驚くほど高い!そんなにかかるなら自分で手書きしたほうがいいよ〜と思うくらいの高さです(^^;)

でも、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サービスは、1月4日までの申し込みなら、なんと無料!これはかなり大盤振る舞い♪

他にも1枚につき5円引き、年賀ハガキのくじ以外にも挨拶状ドットコムのお年玉くじが付きダブルで楽しめるなど特典がいっぱい♪

忙しいこの時期、年賀状印刷で手間と時間をカットして、他のことをする時間に当てたいですね。





posted by しんや at 07:51| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする